ゲームが好きなんです。。v

ゲームを愛するそらりんのゲームブログです。ゲームを楽しみながら日記を書いていきます!ドラクエのモンスター図鑑もすこしずつ作成ちゅう!

ドラゴンクエスト1 ゲームプレイ日記 2話目

王様へ復讐を果たすために!!

いや、石版にかいてあった3つのしんぴなるものを探しに北にある町にやってきた。

f:id:sorarin320:20180120234214j:plain

ここはガライの町だという。

3つのしんぴなるものについてわかることがないか、町の住人に話をきいてみる。

 

「うたでもどっすか?」

f:id:sorarin320:20180120234543j:plain

と、若者が自信ありげに話しかけてきた。

うたよりもしんぴなるものについて聞きたいのだが。

 

「まあいいからいいから」

とむりやり聞かせてくる。

 

さっきの自信はなんだったのかと思うほどに、とても聞いていられないうたごえであった。

 

「へへへ、実はボク、伝説のガライを目指して修行中なんですよー」

なんとも迷惑なやつだ。とりあえずむかついたので、

そいつのズボンを脱がしてその場を離れた。

 

 

2畳ほどのちいさな建物にいた老人にも話をきいてみる。

f:id:sorarin320:20180120234602j:plain

「はるか昔、吟遊詩人ガライは長い旅の終わりにこの地にたどりつき、そしてこの町をつくったそうじゃ。だからここはガライの町とよばれているのじゃよ!」

と教えてくれた。

 

老人にお礼をいい部屋を出ようとすると、手をつかまれ部屋からでることができなかった。

とてつもない力だ。

そのじじいはにっこりと笑って話をつづけた。

「はるか昔、吟遊詩人ガライは長い旅の終わりにこの地にたどりつき、そしてこの町をつくったそうじゃ。だからここはガライの町とよばれているのじゃよ!」

 

ん?

同じこといってないか?

「その話、さっきも聞きましたけど」

といったが、老人はにこにこと笑っており、こっちの話を聞いていないようだった。

 

じじいはそのあとも同じ話を1時間ほど繰り返していた。

なんだこのじじい。

だが、じじいは話疲れたのか、次第にうとうととしだして、眠ってしまった。

 

よかった。とりあえずむかついたので、

じじいのズボンを脱がしてその場を離れた。

 

 

他にも道具屋の中にいた若者に話をきいてみる。

「ぼ、ぼくは、ローラ姫を見てしまったんですよ!」

f:id:sorarin320:20180120234626j:plain

まじか。ぜひ聞かせてほしいと思ったが一つ問題があった。

 

こいつの息がとんでもなく臭かったのだ。

ドリアンとおならのにおいを足したような、そんなにおいがしたのだ。

だが、ローラ姫の居場所を知るためにも、なんとしてもこいつの話を聞かなくてはならない。

 

臭い息をがまんして話をきくと、どうやらローラ姫は東のほうへまものにさらわれて飛び去ったようだ。

くさいやつに一応お礼をいい、店をでた。

 

しんぴなるものについての話は聞けなかったのが、ローラ姫について聞けたのでとりあえず東にいってみることにする。

 

 

東にいってみると、マイラの村があった。

f:id:sorarin320:20180121002632j:plain

しかし、大した話は聞くことができなかった。

南にリムルダールという島があるということと、この村に露天風呂があるということぐらいだ。

 

旅の疲れを癒すために、露天風呂に入ってみることにする。

とてもきもちがいい。

しかし、露天風呂ということだけあって、外からは丸見えだったのが残念であった。

 

風呂からあがろうとすると、風呂に入る時からずっと突っ立ていた女が話しかけ来た。

「あーら素敵なお兄さん。パフパフはいかが?20ゴールドよ」

f:id:sorarin320:20180121002658j:plain

パフパフだと。なんとも響きがいい言葉なんだ。

外からは丸見えだったがとても気になったので、お金を払ってしてもらうことに。

f:id:sorarin320:20180121002826j:plain

f:id:sorarin320:20180121002836j:plain

うぷぷ。たまらん。

とても気持ちのいいものであった。

あと100回ぐらいしてほしいが、お金がないのであきらめた。

 

ありがとう。パフパフ。

f:id:sorarin320:20180121002856j:plain

あの感触を思い出しながら、ひとりにやにやして南の島リムルダールへむかった。

ドラゴンクエスト1 ゲームプレイ日記 1話目

遠い遠いある星に一人の若者がいました。

その若者は静かに暮らしていたのですが、勇者の血を引いていたことによって、強大な敵に挑むことになりました。

そんな彼が旅する、壮大な冒険のお話です。

f:id:sorarin320:20180115002712j:plain

 

 

はじまりはじまりー。

 

f:id:sorarin320:20180115002930j:plain

「おお!そらりん!勇者ロトの血をひきし者よ!そなたが来るのを待っておった。

その昔、伝説の勇者ロトは神からひかりのたまをさずかり、この世界をおおっていたまものたちを封じこめたという。

しかし、いずこともなく現れた悪魔の化身、竜王がその玉を闇にとざしてしまったのじゃ!

このままでは世界は闇にのみこまれ、やがてほろんでしまうことだろう。

勇者そらりんよ!竜王をたおしその手からひかりのたまを取りもどしてくれ!

わしからのおくり物じゃ!

そこにある宝箱を開けるがよい。そなたの役に立つ物が入っておるはずじゃ。

そしてこの部屋にいる者にたずねれば旅の心得を教えてくれよう。

では、またお会う!勇者そらりんよ!

 

 

 

 

え?いきなりなの?

なんも準備できてないよ?

 

勇者ロトの血を引いていたことによって王様に呼び出され、悪魔の化身、竜王とかいう怪物を倒すべく、たったいま旅に出ることになったのだ。

 

っていうか、急すぎる。

竜王ひかりのたま

わけわからんことが多いなー。

 

 

とりあえず、王様が言う目の前の宝箱をあけてみようと思う。

おくりものとかすごくうれしいじゃん。

 

王様のことだから、きっと最強の武器やら、お金がはいっているのだろう。

わくわくするじゃないか。

 

心をルンルンさせながら宝箱を開けた。

120ゴールドたいまつ、それにかぎが入っていた。

 

え?

たったこれだけ?

ケチくね?

 

王よ!たったこれだけのおくり物で、竜王を討伐することができるのかよー!!

 

「120ゴールドやるから頑張ってきてね♪」

的な軽いノリなのか。そうなのだろう?王様よ。

 

 

なるほど。

やってやろうじゃないか!

みていろ!王様!

この私を安く見たことを後悔させてやる。

 

 こうして、私は王様をぎゃふんといわせるために旅にでることを心にきめた。

 

竜王なんてどうでもいい。

ただただ、あのくそみたいな王様にぎゃふんといわせたい。

必ずこの地に帰ってくるからな!王様よ。

 

まずは情報あつめからしようと思う。

さっそく部屋から出て、情報をあつめてみるか。

しかし扉があかない…

私はどうやって入ったのかが思い出せない。

 

すると、となりに立っていた兵士はこういった。

「その扉は魔法のカギがないと開かないっすよ。」

 

 

なんだと。

 

後ろのほうで王様はクスクスと笑っていた。

f:id:sorarin320:20180118001823p:plain

 

な、ならお前たちがでるときはどうしているのだ?

 

すると兵士は

「僕たちはカギをたくさんもっていますし」

 

と、ニヤニヤしながらポケットから大量のカギを見せつけてきた。

 

じゃらじゃら音を立てるカギたち。

 

王様は扉にカギがかかっているのにも関わらず、私が扉の前でおろおろするのを楽しんでいたのだな。

 

くやしい。

 

あの、わしからのおくり物じゃ! 

という言葉を思い出すだけで腹立たしく思えてくる。

 

 

しょうがないのでカギをつかって扉を開けた。

カギを跡形もなく消え去った。

 

私はゴールドとたいまつをにぎりしめ城を後にした。

悔しかったので、となりの兵士にゲップをくらわしてやった。

ざまあみろ。

 

私がいた城はラダムート城

そして近くにある町はラダムートの町

王様にはローラ姫という一人娘がいるが、半年前にまものたちにさらわれたらしい。

伝説の詩人ガライというものはすでに死んでおり、ガライの町というものがこの町より北のほうにあるらしい。

 

 

伝説の詩人ってなんかすごそう。

ていうか詩人ってなんだろう。

詩人って、歌を歌う人?本を書く人?

伝説というからにはとんでもないムキムキな体で歌を歌いながら本を書いていたのかもしれないな。

 

とか一人で考えながら町の外をでる。

ひとまず外に出てみたが、町の外に見える邪悪な城こそ竜王の城らしい。

f:id:sorarin320:20180115003012j:plain

なんだ近いじゃないかと思ったが、海と崖に囲まれておりとても行けそうにはなかった。

ローラ姫はあそこにいるのかな?

 

そんな感じで町の外を歩いているときに、魔物に襲われた。

f:id:sorarin320:20180115003129j:plain

勇者の力を甘く見るなよ!

持っていた竹のやりで思いっきり突き刺した。

1のダメージ。

 

なんだと、私はこんなによわいのか。

魔物の攻撃ですぐに死にそうになる。

やくそうを使い回復しても魔物は攻撃をやめない。

 

危なかった。

 

いきなり目の前が真っ暗になるところだった。

王様への憎しみを胸にぎゃふんといわせるんじゃなかったのか。

 

町にでて、さっそく目の前が真っ暗になったらそれこそあの王様に笑われるぞ。

 

あわてて宿に戻り、体を休める。

装備を整えてから、町を目指そうとを思う。

そうだ、そうしよう。

 

 なんどか戦闘で力をつけ、心に余裕ができてきた。

これなら少し遠出もできるぞ。

 

適当にそこらへんをぶらぶらしてる途中に、洞窟があった。

f:id:sorarin320:20180115004540j:plain入ってみる。

この洞窟はロトの洞窟と呼ばれているらしい。

真っ暗でなにも見えない。

 

にっくき王様からもらったたいまつを使ってみる。

全体を明るく照らされて、先に進めるようになった。

たいまつをふと眺めて、このたいまつで王様を燃やしたら面白いんじゃないかとか。

思ったりしてたら奥のほうに石板があった。

 

その石版にはこう書いてあった。

 

f:id:sorarin320:20180115004619j:plain

わたしの名はロト。わたしの血をひきし者よ。

ラダトームから見える魔の島にわたるには3つの物が必要だった。

わたしはそれらをあつめ魔の島にわたり魔王をたおした。

そして今その3つのしんぴなる物を3人の賢者にたくす。

かれらの子孫がそれらを守ってゆくだろう。

ふたたび魔の島に悪がよみがえったとき、それらをあつめ戦うがよい。

3人の賢者はこの地のどこかでそなたの来るのを待っていることだろう。

ゆけ!わたしの血をひきし者よ!」

 

はい。ロトさん、きました!

 ロトさんの血のせいで王様にも笑われて、カギをじゃらじゃらさせてた兵士にも笑われたんですよ。

とか一人でぶつぶつ言ってる自分に気持ち悪さを感じていたが、気にしないようにした。

とりあえず、この石版の通りに3つのしんぴなるものを探してみようと思う。

 

 

王様へ復讐の旅は始まったばかりだ。

 

 

 

っことで、どうもそらりんです。

いきなりわけわからん感じで始まりましたが、ただプレイ日記をかいてもつまらないと思ったので、そのゲームの主人公になりきって冒険記なるものを物語形式ですすめられたらなと思い書いてみました。

 

文才は、全然ないので面白くないかもしれませんが、このお話を見てくださった方がゲームの世界に入り込んだかのような感じになるお話にできたらなと思います。

 

未熟者ですみませんがお付き合いよろしくお願いします(´・∀・)

 

とりあえずドラクエ1からスタートです!

 MHWまでに終わらせるぞー!

 

ではではー!

お久しぶりでございます!

ひさしぶりのブログ更新となります。

 

今年もあとわずかとなりましたね。

長かったようで短かったようなそんな1年だったかなと。

 

2017年の1年を振り返ってみると。

 

2月にドラゴンクエストモンスターズジョーカー3PROが発売されてモンスターをせっせと集めていました。

MHXXがでるまでに全モンスターを集めったかったんですが、MHXXが発売されてあえなく断念。

 

3月にはモンスターハンターダブルクロスMHXX)が発売されて、仕事が次の日もあるのにずっとゲームをやってました。

全種類の武器を集めようと思ってましたが、ドラクエ11が出たことによってあえなく断念。

 

8月にドラゴンクエスト11が発売されて、久しぶりのナンバリングタイトルだったこともあってとても夢中でやってました。

PS4版と3DS版を買ったのですが、PS4版はなんとかトロコンまでクリア。

が、3DS版は全クリはしたけども、モンスター図鑑のコンプは断念しちゃいました。

 

10月にはドラクエ10を買って初めてのオンラインプレイを体験。

フレンドも作らずに基本ソロプレイで遊んでいました。

ドラクエ10には他のナンバリングタイトルでは出てこないモンスターもたくさんいて新しいモンスターと会うたびにワクワクしながらプレイしています。

 

最初はドラクエのオンラインには抵抗がありましたが、いざプレイしてみるとドラクエらしさが至る所にあって、オンラインも悪くはないなと感じましたね。

新しいモンスターに会えるように現在も絶賛プレイ中です。

 

 

ですが、年末までは仕事が忙しく、ブログどころではなくなってしまい、しばらく更新してない状態が続いてるという始末であります。

 

まあ今年は断念やら途中やりが数多く残る一年でしたね。

 

新しくパソコンも買ったことですし、来年は途中やりで終わらせずに最後までやりこんでゲームを堪能する一年にしようかと。

ブログのほうもほったらかしにせずに頻繁に更新しようと思います。

 

来年の1月後半にはモンハンワールドも出るので、今度こそは全種類の武器を集めます!

 

それでは。

いまさらですが…

どうも、そらりんです。

久々の更新ですね。

 

f:id:sorarin320:20171023103206j:plain

すごくいまさらですが…

 

 ドラクエ10をはじめました。

ドラクエのモンスター図鑑をつくるにはさけて通れないので、期間限定でログインボーナスがやっていると聞き、あわててやりはじめた次第でございます。

(ドラクエ11の3DS版は放置なう)

 

オンラインのみのゲームをやるのははじめてなので、右も左もわかりませんがとりあえずは楽しんでゲームをやっていこうと思います。

機種はPS4で、オーガ?(鬼みたいなやつ)ですすめました。

 

ソロでも進めれるとのことなので、できる限りはソロで進めていきたいなと。

オンラインの意味がないですね…笑

 

んで、攻略サイトは見ないですすめるつもりなのですが、最初はこの職業じゃないとつむよー!とか、この職業ですすめると楽とかあるんですかね?

とりあえず、なんも考えずに戦士にしましたが、どうなることやら。

 

ブログのあれこれ

 

で、世の中にはいろんなドラクエ10のブログがありますが、いまさら弱小ブログがゲーム日記を書いたところでだれもみてくれないだろうし、攻略記事なんてなおさらですよね。

はじめてのオンライン専用ゲームなので、ブログのネタとして、記事を書きやすいと思うので、どうやってブログを書いていこうか考え中でございやす。

 

まー、何事も楽しまなきゃブログの記事もゴミとなりますし、ゲームをやる上でも何のためにやってるかわからなくなるので、深く考えずにドラクエ10をやります。

 

モンスター図鑑について

 

モンスター図鑑を作成なう!!なんですが思いのほかめんど…

大変でしてなかなか、すすんでおりませぬ。

それに、ブログを更新すると読者様に連絡がいく?らしいので、1匹のモンスターを更新たびに連絡がいくと思うと気が引けて更新できません。

 

 

 

 

 

まあ、うそなんですけどね。

思いのほかめんど…大変です。

 

 でも、こんなたいして面白くないブログの読者になってくれた読者様にはほんとに感謝しております。読者にならずともたまに見てくれる方、だいだい感謝でございます。

楽しいブログになるようにがんばりますね。

 

モンスター図鑑の更新は、ドラクエ10の記事とかをあげた別の日にでも更新しようかと。

せっかくあげた記事も図鑑の記事で埋もれたら、せっかくブログを訪れてきてくれた方が見逃しちゃいますからね。

一週間の内のどこかで上げる日をきめて、まとめて図鑑の記事をあげるのもいいかも。

あげない週もあるかも…笑

 

おわりに

 

1月にはモンスターハンターワールドがでるので、それまでにドラクエ10をがつがつ進めて、楽しもうと思います。

あと三ヶ月ぐらいあるのでどこまですすめられるかなー?

 

ではでは。

 

おまえの記事楽しみにしてるぜ!って思ってくれた方は

↓ランキングボタンのクリックをお願いします!

押していただいたらやる気がドドーンとあがります。

 

※当ブログで掲載しているゲーム画像の著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 当ブログは権利を侵害する目的は一切御座いません。

※当該画像の転載・配布は禁止いたします。

〈とらおとこ〉ドラゴンクエスト モンスター図鑑 

f:id:sorarin320:20170930143843p:plain

 どうも、そらりんです!星の数ほどあるサイトからここを訪れていただきありがとうございます。

 

このページでは、とらおとこについてまとめています。

 

この図鑑はあくまで観賞用であり、自分の思ったこと、気になったとこをまとめているだけなので攻略情報は一切ないです。ご了承くださいまし。

では、楽しんでってください。

※現状はドラクエ11の情報しかありません…申し訳ないです。今後更新していく予定なのでしばらくお待ちください。

 

 

お品書きです

 

基本情報

 名称

とらおとこ

系統

怪人系…ドラクエ11

初登場作品

ドラゴンクエスト

  

sorarin320.hatenablog.com

 

ドラゴンクエスト11

 モンスター画像

 PS4版

f:id:sorarin320:20170930143900j:plain

まめちしき

トラの毛皮に身を包み、旅人を襲撃する怪人。
こう見えても果物を好む、ベジタリアンである。

 

色違いモンスター・上位種・下位種等

すみません。準備中です…

 

 

 

 モンスター生態調査報告

 

 すみません。準備中です…

 

 

※ぬけや間違い等ありましたら、申し訳ございません…

 

 

この記事いいやん!違うモンスターも見たいわーって思われた方は

↓ランキングボタンのクリックをお願いします!

押していただいたらやる気がドドーンとあがります。

 

※当ブログで掲載しているゲーム画像の著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 当ブログは権利を侵害する目的は一切御座いません。

※当該画像の転載・配布は禁止いたします。

 

〈ダックスビル〉ドラゴンクエスト モンスター図鑑 

f:id:sorarin320:20170930143421p:plain

 どうも、そらりんです!星の数ほどあるサイトからここを訪れていただきありがとうございます。

 

このページでは、ダックスビルについてまとめています。

 

この図鑑はあくまで観賞用であり、自分の思ったこと、気になったとこをまとめているだけなので攻略情報は一切ないです。ご了承くださいまし。

では、楽しんでってください。

※現状はドラクエ11の情報しかありません…申し訳ないです。今後更新していく予定なのでしばらくお待ちください。

 

 

お品書きです

 

基本情報

 名称

ダックスビル

系統

けもの系…ドラクエ11

初登場作品

ドラゴンクエスト

  

sorarin320.hatenablog.com

 

ドラゴンクエスト11

 モンスター画像

 PS4版

f:id:sorarin320:20170930144355j:plain

まめちしき

クチバシの格好よさなら、ももんじゃに勝ると豪語する。
だが毛並みの良さについては、ももんじゃを認めている。

 

色違いモンスター・上位種・下位種等

すみません。準備中です…

 

 

 

 モンスター生態調査報告

 

 すみません。準備中です…

 

 

※ぬけや間違い等ありましたら、申し訳ございません…

 

 

この記事いいやん!違うモンスターも見たいわーって思われた方は

↓ランキングボタンのクリックをお願いします!

押していただいたらやる気がドドーンとあがります。

 

※当ブログで掲載しているゲーム画像の著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 当ブログは権利を侵害する目的は一切御座いません。

※当該画像の転載・配布は禁止いたします。

 

〈マドハンド〉ドラゴンクエスト モンスター図鑑 

f:id:sorarin320:20170930142454p:plain

 どうも、そらりんです!星の数ほどあるサイトからここを訪れていただきありがとうございます。

 

このページでは、マドハンドについてまとめています。

 

この図鑑はあくまで観賞用であり、自分の思ったこと、気になったとこをまとめているだけなので攻略情報は一切ないです。ご了承くださいまし。

では、楽しんでってください。

※現状はドラクエ11の情報しかありません…申し訳ないです。今後更新していく予定なのでしばらくお待ちください。

 

 

お品書きです

 

基本情報

 名称

マドハンド

系統

ゾンビ系…ドラクエ11

初登場作品

ドラゴンクエスト

  

sorarin320.hatenablog.com

 

ドラゴンクエスト11

 モンスター画像

 PS4版

f:id:sorarin320:20170930142516j:plain

まめちしき

人の手の形をしたモンスター。
沼で死んだ人々の絶望が泥に宿り、助けを求めて伸ばされた手の形になった。

 

色違いモンスター・上位種・下位種等

すみません。準備中です…

 

 

 

 モンスター生態調査報告

 

 すみません。準備中です…

 

 

※ぬけや間違い等ありましたら、申し訳ございません…

 

 

この記事いいやん!違うモンスターも見たいわーって思われた方は

↓ランキングボタンのクリックをお願いします!

押していただいたらやる気がドドーンとあがります。

 

※当ブログで掲載しているゲーム画像の著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 当ブログは権利を侵害する目的は一切御座いません。

※当該画像の転載・配布は禁止いたします。